落し物解決テクノロジー「MAMORIO」が発表

f:id:niwaringo:20140906111002p:plain

今まで3回程iPhoneを探すにはお世話になっています。

「落し物をテクノロジーで見つける」という古くて新しい課題に対して新しい製品が提案されました。

MAMORIOという製品で、現在クラウドファウンでィングを使って資金を募集中です。

f:id:niwaringo:20140906111054p:plain

なくすを、なくす。みんなで、さがす。世界最小の落し物追跡タグ「MAMORIO」- クラウドファンディングのMotionGallery(モーションギャラリー)


スマホと無線技術とソーシャルを使って、落し物を探すというのが最近の鉄板なのでしょうか。

LAPAという製品も同様のアプローチをとっています。

f:id:niwaringo:20140906111154p:plain

LAPA | iOS, Android アプリ対応 | 鍵やペット,子供を見つけよう | Facebook 連携


StickR TrackRという製品は、MAMORIOと同様にクラウドファンディングを使い成功しました。

f:id:niwaringo:20140906111242p:plain


少し毛並みは違いますが、アラームに特化したStick N Findという製品もあります。

f:id:niwaringo:20140906111310p:plain

カギ・ペット・スーツケースなどがどこにあるかBluetoothとスマホで管理できる「Stick N Find」 - GIGAZINE


一番の問題は「モノをよく失くすテクノロジーが必要な人たちは、タグをつける等の一手間をしてくれない」という傾向があることですかね :(