読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブ配信のキラーコンテンツ!?GoProをライブ配信できるようになった

GoPro

アメリカのライブ配信サービスであるlivestreamが、iPhoneアプリでGoProからWifi経由で直接映像をアップロード出来るようになったそうです。

GoProからiPhone経由で生配信が可能に : ギズモード・ジャパン

GoProって何?

ウォークマンやiPodのように製品名がジャンルと同一になるほどの地位を築いていると言える「GoPro」ですが、あえて説明するなら「小型オンボードビデオカメラ」という形になるのでしょうか。

言葉で説明するのはムリなので画像と動画を使って説明します。

こんな小さいカメラを、

GoPro image

サーフボードに取り付ける事によりこんな映像が撮れたり、

雪山滑る人の頭につけてこんな映像が撮れたり、

はてはわんこにつけたりする事もできます。

レッドブルによる大気圏からのスカイダイビングに衝撃を受けた方もいらっしゃると思いますが、あれもGoProで撮影されています。

ライブ配信とGoProの相性は最高

YouTubeで検索したら数えくれない程沢山のGoProを使った映像を楽しむ事ができますが、このGoProの映像がライブで配信できるようになりました。

これはlivestreamというライブ配信サービスのアプリが、GoProのWifiと接続する事により可能にしました。

GoProを使った配信はライブ配信のキラーコンテンツになれる可能性を秘めていると思います。スポーツや音楽のライブ配信となるとどうしてもプロユースのマーケットである感が否めません。

ここにGoPro映像という違った価値観を持ち込む事によって、実業団のような予算の厳しいチームのマーケティング動画をつくったり、運転映像を配信する人が増えて世界中で擬似ドライブを味わえるようになったり、もしかしたら犬の散歩を延々と配信しているのが人気になったりと……想像は膨らみます。

ニコ生とかツイキャスも続いてライブ配信自体がさらに盛り上がっていく事を希望します。