読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ねぇ、起きて」って、やっぱり人に起こされたい。を実現するサービスーMorning Person

Morning Person

朝起きて、今日やることを確認して、生産性高く一日を過ごす。それが、人に朝起こしてもらってやることを教えて貰えたら更に良いですよね。

そんなコンセプトのサービスが『Morning Person』です。

Morning Person


様々な目覚めアプリや、カレンダー、タスクアプリがモバイルにはありますが、それらを一つにまとめて、更に「人が電話してくれる」という差別化を持ってきているのが非常にユニークです。

コアは「人」なので、アプリ自体の完成度がアレでも……人でカバー出来そうです。いい意味でのアナログ解決ですね。

更にユニークなのは、「ネイティブ・スピーカー $30/month」「ノンネイティブ・スピーカー $20/month」という用にネイティブと非ネイティブで料金を分けているところですね。きっとクラウドソーシング的な仕組みで運用していくのでしょうね。電話かけるだけなら昔からでもできるけど、この辺りの仕組みが入っている事で一気に現代っぽくなります。

モバイルアプリ全盛時にこそ、このような異色サービスがもっと出てくると世の中楽しくなりそうですね :)