ツールではなくコミュニケーションとしてのクラウドストレージーHive

Hive

下位レイヤーではAmazonのS3やGoogleCloud Storage、上位レイヤーになるとDropBoxやBoxなど、かなり赤い海になっているクラウドストレージで趣向を変えて競争しようとするサービスがあります。

Hive - 「The Place to Mix, Share & Play Without Limits」というタグライン、「Hive is free unlimited cloud storage for you and your friends.」というメッセージを掲げているオンラインストレージサービスです。

Mix, Share and Play Without Limits


Hiveはファイルを共有する事に重きおくことでクラウドストレージ業界にチェレンジするようです。そのためにファイル容量を無制限にしています。他のクラウドストレージと異なり独自のメディアプレイヤーにも力を入れるようです。

気になるマネタイズについては、オンラインストレージでよくあるストレージ容量ではなく、広告の削除とステリーミング画質で実施する有料プランで挑戦します。まるでニコニコ動画のようですね。

Hiveがさらに特徴的なのは、この有料プランでもフレンド数が多ければ無料にするという点です。ストレージを中心に据えてコミュニティを築く事を徹底しています。

Bitcasaが無制限プランを撤廃したりと色々と難しいクラウドストレージ、真正面から攻めるとDropBoxなどの巨人とは戦わずに『Share&Play』というキーワードで戦うHiveに期待したいです。

ただ、HiveというとDWHがあるので、ググられビリティーは低いのでそこは気がかりですね……

その他参考サイト