Google Chromeのブックマークマネジャーが激しくアップデートされたので、新旧比較してみた

追記:

現在このChrome拡張は削除されております。以下はまだ機能拡張が提供されていた時期の記事となります。ご注意ください。

新ブックマーク機能のレビューについてはコチラを参照ください。

matome.niwaringo.com


Chrome Bookmark Manager

Google Chromeのブックマークマネジャーが大きな変貌を遂げました。機能拡張という形をとっていますが……

かなり大きく変わったので、どれくらい変わったかを「ブックマークの登録」と「ブックマークの一覧」で新旧比較してみます。

Bookmark Managerのインストール

と、新旧比較の前に念の為にインストール方法を。

新しいブックマークマネジャーのインストールは他の機能拡張と同じようにChrome ウェブストアからインストールします。

f:id:niwaringo:20141031133813p:plain

インストール後にブックマークマネジャーを立ち上げるとウェルカムページが表示されて、Chromeに統合されますので、以降はChromeのブックマークが新しいモノに置き換わります。

ブックマークの登録

f:id:niwaringo:20141031133845p:plain

旧版の場合は、HTMLのフォームエレメントがむき出しのデザインです。

f:id:niwaringo:20141031133918p:plain

スクリーンキャプチャも付きかなりモダンになりました。

ブックマークの一覧

f:id:niwaringo:20141031133935p:plain

ザ・リスト です。

f:id:niwaringo:20141031133953p:plain

画像付きのタイルデザインになり最近のWebっぽい仕上がりです。


f:id:niwaringo:20141031134009p:plain

もちろんブックマークの検索もサックサク。Google検索同様に検索キーワードがハイライトされます。


デザインが大きく変わることにより、ブックマークが別物に見えてきます。記事にあるようなソーシャル機能は確認出来ませんでしたが……

ブックマーク機能は初期のブラウザから実装されている機能ですが、ココ最近ではInternetExplorerやFireFox含めて大きな変化がありませんでした。

私自身は、ブラウザのブックマーク機能をほとんど使わなくなって久しいですが、コレを機にもう一度ブックマーク機能と向き合ってみたいと思います。