トラッキングデバイスStoneTetherが人気。デバイス×Bluetooth×スマホの鉄板構成

f:id:niwaringo:20141117220348j:plain

盗難や紛失、子供の安全確認のためのトラッキングデバイスは、クラウドファウンディングでよく見かけ、そしていつも好評を博しています。

トラッキングデバイスの鉄板構成は、トラッキングデバイス × Bluetooth × スマートフォンです。昨今のトラッキングデバイスとスマートフォンの距離をBluetoothで測定して、一定距離になったらスマホにアラートを出すというのが基本構成ですね。

少し赤い海になりかけているトラッキングデバイスに、小ささと電波距離を打ち出したStone TetherがKickstarterで絶好調です。まだまだ、トラッキングデバイスは金脈が隠れていそうですね。

小ささを打ち出しているだけあって、デバイスは非常に小さいです。

f:id:niwaringo:20141117220425j:plain

防水性もバッチリ。

f:id:niwaringo:20141117220435j:plain


How do you achieve a distance of 500 feet?
It's simple. We use a proprietary antenna and power delivery system. Almost no other tracker previously released uses an antenna.

FAQによると、独自に開発したアンテナが500feet(150m強)という長い電波距離に繋がっており、さらに他デバイスの多くはアンテナを実装していないようです。


以前にMAMORIOという類似デバイスを紹介しました。

正直、それほどデバイスやサービスの違いを感じませんが、調達額には大きな隔たりが出ています。このように考えると、ファウンディング先はKickstarterやIndiegogoのような所の方が有利なのですかね……


クラウドファウンディングでの鉄板ネタといえるトラッキングデバイス。これからもユニークな製品を期待したいですね :)