モノとヒトがつながるインターネット - mononome(モノノメ)が紡ぐモノとヒトのコミュニケーション

モノとヒトがコミュニケーションするmononome(モノノメ)

デバイスをネット(Bluetooth)を使ってコントロールする。キックスターター等を見ていると、ハードウェアがモバイルとネットワークが繋がる事があたり前の世界はそこまで来ている事を感じる事ができます。

こんなIoT分野に全く違った切り口で驚きを与えてくれる「mononome(モノノメ)」がニューロウェアより発表されました。

mononome / neurowear


mononomeはモノをヒトがコントロールするためにネットワークを使うのではなく、モノとヒトがコミュニケーションを取るためにネットワークを使う所が非常にユニークです。

プロトタイプのデモでは、放っておくと椅子が寂しそうにしたり、お菓子を取り過ぎるとお菓子入れに叱られるといった事が可能になっているようです。

マーケティング的にもKickstarterして欲しいなって勝手に思います。

後で振り返って、コレがネコ型ロボットへのターニングポイントだったとかなればいいですね :)