目くそ鼻くそを笑うというのなら鼻くそにも正式名称をください。鼻くそが軽んじられている状態をWikipediaで知った件

“You can pick your friends, and you can pick your nose, but you can’t pick your friend’s nose.” ― John Green - Will Grayson, Will Grayson


「目くそ鼻くそを笑う」という慣用句あるくらいなので、「目くそ」と「鼻くそ」は似た境遇にあると思っていた時代が私にもありました。そう、Wikipediaの「鼻糞」の項目を見るまでは……

鼻糞 - Wikipedia

目糞は眼脂 (ガンシ)、耳糞は耳垢 (ジコウ)と呼ぶのが正式名称とされるが、鼻糞には正式名称がないか、もしくは「鼻糞」という用語自体が正式名称であるとされる。

なんということでしょう。格差社会は「くそ業界」にも進出していました。

「目くそ」どころか慣用句にも登場しない「耳くそ」ですら正式名称を持っているというのに、我らが「鼻くそ」は……


同じような疑問を持たれている方がいらっしゃいました。

「鼻くそ」のことを耳鼻科の世界では「痂疲(かひ)」というそうで、「痂疲」自体は瘡蓋のことらしいです。

瘡蓋=かさぶた……かさぶたでは無いですよね。オブラートに包もうとし過ぎて別物になってしまった感じがします。

患者さんに向って「痂疲」なんていっても通じないし、だからといって「鼻くそ」というにも憚れるので「鼻の中のゴミ」という非常に当たり障りのない表現をするそうです。

たしかに、病院で面と向かって「鼻くそ」って言われると、『お、おう』ってなりますね。正式名称がない弊害がココに現れています!!


英語ではどうなっているんでしょうか。

英語で「鼻くそ」は、「booger」, 「boogey」, 「snot」や「bogey」と呼ぶようですが…… どれがよく呼ばれているのか分からない…… という事でGoogleトレンドに聞いてみます。

f:id:niwaringo:20141214221953p:plain

Google トレンド - ウェブ検索の人気度: booger, boogey, snot, bogey - すべての国, 2004/1 - 2014/11

snotが圧倒的に多い。ただ、もしかしたらネット特有かもしれないので、Ngram Viewerでも見てみます。Google Ngram Viewerは、Googleがスキャンした本での単語の出現頻度を検索してくれます。

f:id:niwaringo:20141214222032p:plain

Google Ngram Viewer

コレを見ると、bogeyが長らく使われてきたが、snotに取って代わられる途中経過が見えますね(見難いかもしれませんが、一番右は2008年です)。

GoogleトレンドとGoogle Ngramを見る限り、英語での「鼻くそ」は「snot」と呼んでおけば間違いはなさそうです…… って違います。正式名称を探していたんです。

ここで英語版のWikipediaを見てみると、「Dried nasal mucus」となっています。

Dried nasal mucus - Wikipedia, the free encyclopedia

直訳すると、「乾燥した鼻の粘液」というストレートな名称です。ちなみに、Google翻訳にかけると「鼻くそ」って返って来ますね。

f:id:niwaringo:20141214222119p:plain

コレが正式名称ということでしょうか。


どうでしょうか?日本語でなにか正式名称にするとしたら何がよいですかね? 鼻脂? 鼻垢?