2段階認証をキチンと設定する(Dropbox編)

前回、Googleで2段階認証を設定しました。

今回はDropboxで二段階認証を設定してみます。

なお、今回も前回のGoogleと同様に2段階目のコードの発行にはiPhoneアプリを使います。

2段階認証設定までの流れ

Dropboxでの2段階認証を設定するまでの流れは以下です。

  1. PCでアプリ用のQRを表示
  2. モバイルアプリでQRの読み取り
  3. コードを使いPCで設定を継続
  4. バックアップコードを保管して設定完了

PCでアプリ用のQRを表示

PCでログインして2段階認証を有効化します。

ログイン

ログイン画面からログインします。

Dropbox - ログイン

f:id:niwaringo:20141220231341p:plain

アカウントメニューから「設定」を選択

右上のアカウントメニューから設定を選択します。

f:id:niwaringo:20141220231442p:plain

セキュリティタブから2段階認証を有効にする

設定画面でセキュリティタブを選択して2段階認証を「有効にする」リンクをクリックします。

f:id:niwaringo:20141220231729p:plain

アラートからスタートガイドへ移動

アラートが表示されますので、「スタートガイド」をクリックします。

f:id:niwaringo:20141220231858p:plain

アカウントのパスワードを入力

パスワードの再入力が求められますので、現在のアカウントのパスワードを入力します。

f:id:niwaringo:20141220232006p:plain

セキュリティコードの受信方法を選択

セキュリティコードの受信方法を聞かれます。今回は「アプリ」を選択します。

f:id:niwaringo:20141220232129p:plain

QRコードの表示

画面にQRコードが表示されますので、表示したままにします。

f:id:niwaringo:20141220232618p:plain

モバイルアプリAuthenticatorでQRを読み取り

今回も2段階認証のコード発行には「Authenticator」を使います。

Google Authenticator

Google Authenticator

  • Google, Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

詳細な使い方は前回に譲るとして、新たにPC画面に表示されているQRコードを読み込みます。

すると、Dropboxのコードが追加されます。

f:id:niwaringo:20141220233141p:plain

コードを使いPCで設定を継続

アプリのコードを使って、2段階認証を完了させます。

コードの入力

アプリに表示されているコードを入力します。

f:id:niwaringo:20141220233628p:plain

予備の携帯登録

予備ための携帯番号の登録をします。なお、国際番号付きなのではじめの0は除いて登録します。 例) 090-1234-5678 -> 9012345678

f:id:niwaringo:20141220233816p:plain

バックアップコードを保管して設定完了

バックアップコードの表示

Googleと違う所は、2段階認証のバックアップコードが発行される所です。大事に保管しましょう。

f:id:niwaringo:20141220234056p:plain

完了

完了です。

f:id:niwaringo:20141220234144p:plain


大事なファイルを預けているDropboxの2段階認証の設定は以上です。以降はアプリのコードを使って2段階認証プロセスを通る事になります。