読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「金返せ」は時代を超えて残り続ける、古代メソポタミアの粘土板からインターネット迄

karapaia.livedoor.biz

大英博物館にも飾られていた粘土板を解析して見た結果……「金返せ」という内容だったそうです。

もしかしたら、大英博物館でデータをしていたカップルの中には「きっと、これ愛の詩とかが書いてあったに違いないね。愛は時空を超えるだよ」というような会話をしていた人がいたかも知れないと想像すると、なんとも言えない気持ちになりますね。

金の恨みは恐ろしい。憎しみの籠ったくさび形文字をみると、くさびの一つ一つが愛おしく思えてくるから不思議です。


趣向を変えて「金返せ」をGoogleトレンドで検索してみましょう

根強く検索があることが分かります。

検索してもお金は返ってこないけれど、どこかに叩きつけたかったのでしょうか……