読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャバクラからドローンそして安定のダンプトラック、まだまだお縄にかかっているアマチュア無線違反まとめ

www.sankei.com

キャバクラの客引きが逮捕ということなので、ボッタクリなのかと思っていたら「電波法」違反でした。

容疑は、店と客引きの間で無許可に無線を使っていた「電波法違反(無線局の開設)」。容疑者は警察から再三注意を受けていたが、捕まる事は無いだろうとタカをくくっていた所、お縄をちょうだいした模様。

アマチュア無線は免許と許可が必要

容疑者たちが無断で行っていた「アマチュア無線」は、運用する為の国家資格(無線従事者免許証)と、電波法に基づき許可(無線局免許状)を受けた無線設備(無線機・アンテナ等)が必要です。

アマチュア無線 - Wikipedia

実は結構多い!?電波法違反での逮捕

総務省|関東総合通信局|報道資料 2015年

総務省の報道資料ページを見てみると、このアマチュア無線違反はかなり頻繁に逮捕者が出ています。

1月 1件

工事車両 1件

2月 2件

工事車両 2件

3月 1件

工事車両 1件

4月 2件

工事車両 2件

5月 4件

工事車両3件 ドローン1件

6月 8件 (12日現在)

キャバクラ 1件 工事車両 7件

6月12日までの段階でなんと全18件!! キャバクラ1件、ドローン1件がありますが、残り16件はダンプカー等の工事車両です。

これはダンプトラックなどが業務目的や雑談目的で利用することが昔から常態化している事が原因のようです。

ただ、昔はもっと数が多く、現在は減少傾向にあるようですが。

今でもアマチュア無線のモービル運用や、トラックのCB無線等は使われて... - Yahoo!知恵袋

言わずもがなですが、電波は有限なものなので規則を守って運用する必要があります。