ウェブサービスの挙動がなにかおかしい?と思ったら落ち着いてやることリスト

落ち着き、一番大事。

 

  1. Twitterで「ウェブサービス名」で検索して、最新タブをチェックする
  2. 別のブラウザで開く
  3. ブラウザのアップデート
  4. サービスログアウトか、シークレットモードでアクセス
  5. クッキーを全削除

 

Twitterで「ウェブサービス名」で検索して、最新タブをチェックする

大きなサービスで問題が起きていたら騒ぎになっている(はず)。その場合は心静かに待つ。

一方、だれもツイートしていなければ自分だけの問題な可能性が大。

別のブラウザで開く

複数のブラウザで同様の問題が発生するなら、それはサービス側の問題。焦らず待つ。


ブラウザのアップデート

Chromeなら、設定>Chrome について をクリックすると自動で最新版かどうかをチェックしてくれる。

 

サービスログアウトか、シークレットモードでアクセス

YouTubeなどログインしていなくても閲覧できるものはログアウト、もしくはシークレットモードでアクセスしてみる。

会社PCの場合、管理者設定が影響している可能性もあるので、別アカウントでログインしてチェックするのもあり。

 

 クッキーを全削除

F12キーを押して、Applicationタグに移動して、Cookiesから該当ドメインを選択して、Delキー押しっぱで。

 

 

ポケモンGOで間違ったニックネームをポケモン本来の名前に戻す方法

勢い冷めやらぬポケモンGO。

捕まえたポケモンに対して愛着を持てるためにニックネームという機能が用意されています。

このニックネーム、意図せず付けてしまうと、進化をしても名前が変わらずにすこし困ったことになります。

f:id:niwaringo:20160829000047j:plain

例えば何かの拍子で「タマタマ」のニックネームアイコンを押して「OK」を押してしまうと、

f:id:niwaringo:20160828234852j:plain

ナッシーなのにタマタマという名前のままになってしまう 😫

f:id:niwaringo:20160828234859j:plain

こういう時はもう一度ニックネーム編集をひらいて、空白にしてOKを押す

f:id:niwaringo:20160828234903j:plain

するとポケモン本来の名前に戻ります。

子どもに誤って編集された、イーブイの進化を固定するために名前を変えたというようなときに覚えておきたい小技ですね。

正直なんでもいいから早く出てほしい、2016年のMacBookProのうわさまとめ

でるでると言われながら一向に出る気配がない2016年版のMacBookPro。

気になってチェックしているうちに結構うわさがたまってきたので、ここでまとめます。

タッチバー搭載

一番注目されているのが噂がタッチバーの搭載。キーボードの最上部ファンクションキーがあるところが、OLEDディスプレイでタッチパッドになる予想です。

Apple製品のコンセプト画像で有名なMartin Hajek氏のイメージCGによるとこのようになるのではないかと。

f:id:niwaringo:20160827003815j:plain

物理から開放されてアプリごとに異なるキーボードを配置できます。

f:id:niwaringo:20160827003826j:plain

指紋認証

WWDCで発表された「macOS Sierra」には、Apple Watchをつけていればパスワードを入力することなくログインする機能が提供されることが発表されています。

これをApple Watchを使わずに、MacBookPro本体で指紋認証によるロック解除という噂。デベロッパーページにもそれらしい記述があったらしいのだが、現在では削除されています。

Mac本体のみならず1passwordなどのサードパーティツールもMacでの指紋認証をサポートすると便利そうですね。

CPUはSkylake? KabyLake?

現行のMacBookProはBroadwellアーキテクチャ。当初はBroadwell後継のSkylakeが安定供給されるタイミングでMacBookProがでるでるといわれていましたが、時は過ぎ、いつまにやらSkylake後継の「Kaby Lake」が一部モデルでリリースされはじめています。

このため、2016年MacBookProのCPUはKabyLakeになるのではないかという情報が出ています。ただし、KabyLakeの安定出荷は年内出荷目標となっていることや、量産・安定性を考えるとSkylakeでもおかしくない。

現在のラップトップデバイスでは、特殊な利用シーン以外でCPUによって何かがおおきく左右されるというのは少ないので、どちらでもいいから出荷を優先してほしいですね。

GPUはPolaris

GPUは、AMD製のPolarisが搭載される予定。

今までApple製品のグラフィック性能は良いとはいえませんでしたが、2016年版のMacbookproでは飛躍的に向上するかもしれません。

GPUがボトルネックになって、VRヘッドマウントディスプレイのOculus RiftはMacをサポートしていませんが、これによりMacでもOculusを楽しめる日がくる?

Polarisのグラフィックカードは従来よりも薄くなる予定のようなので、薄型にも寄与してくれそう。

で、いつ発売だよ 😩

秋から冬ですかねぇ。

参考サイト

nslookにさようなら、ChromeデベロッパーツールでリモートIPアドレスが確認できた

DNSの切り替えをするときなどで、サーバーのリモートIPアドレスを確認したいという時があります。

こういう時は、使い慣れていない「黒い画面」いわゆるターミナルを立ち上げて、nslookup *** なんてしなければいけません。

と思っていたのですが、ChromeのデベロッパーツールでリモートIPアドレスが確認できました。知らなかった。

f:id:niwaringo:20151126182935j:plain

デベロッパーツールを立ち上げて、Networkタブをクリック、タイプがdocumentになっている該当アドレスをクリックします。(もし、表示されていない場合は、デベロッパーツールを開いた状態でリロードしてください。)

すると、右側に「Remote Address」という項目があるではありませんか。ここでサーバー側のIPアドレスを知ることができます。やったね :)

ここだよここ、iPhoneのスクリーンショットをシェアする前に注釈をいれるアプリーPinpoint

最近の若い人はチョットしたシェアをURLではなく、キャプチャで行うようです。

リンクではなくキャプチャ - 若年世代の「シェア」で問われるメディアの生き残り戦略(朽木誠一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

こんな時に、iPhoneでとったスクリーンショットに気軽に注釈を入れることができれば便利です。

Pinpoint

Pinpoint • An iOS app to mark up screenshots

Pinpoint – Mark Up Screenshots

Pinpoint – Mark Up Screenshots

  • Lickability
  • ユーティリティ
  • 無料

Pinpointは名前のとおり、ピンポイントでiPhoneのスクリーンショットに注釈や矢印を入れる事が出来るソフト

f:id:niwaringo:20151110224924j:plain

こんな感じで四角で囲ったり、矢印を追加したりできます。


あとは、シェアするだけ。

f:id:niwaringo:20151110225054j:plain

どうしても画像だけでは伝わらない場合には便利ですね。画像のシェア周りは今後も様々なツールが出てきそうです。

日本だとLINEがどう動くかが大きそう……

チャットとTodoアプリを組み合わせるツールは古今東西で人気

f:id:niwaringo:20151110221059j:plain

チームのコミュニケーションとタスク管理は、いつの時代も世界中で課題です。

チャット単体ではSlackが猛威を振るっていますが、紹介するFlowはチャットツールとタスク管理を組み合わせて使う事で差別化を図っています。

www.getflow.com

 

みなれたチャット画面。

f:id:niwaringo:20151110221633j:plain


看板っぽいタスク管理も可能なようです。

f:id:niwaringo:20151110221803j:plain

本命はSlackとTodoアプリの連携か……

ただ、やはりチャットがSlackで決まりな雰囲気がでている現状では、チャットとタスク管理がオールインワンとなっているよりも、SlackとTodoアプリを連携させるのが吉かもしれない。

slack.com

TrelloとかWunderlistとか。

日本だとチャットワークス

スラックに対抗して、チャットとタスク管理というと日本ではチャットワークスが頭に浮かびます。

www.chatwork.com

Slack絶好調の影に隠れがちですが(?)、チャットワークスも順調に利用者を増やしている模様。

有料アカウントはどれくらいの比率なのかしらん。

BacklogとTypetalkという選択肢もある。

ヌーラボ社が提供するタスク管理ツールBacklogと、同社が開発するチャットツールのTypetalkも連携しています。

www.backlog.jp

www.typetalk.in


いつの時代も、何処ででもチームで働くということはコミュニケーションとタスク管理が課題ということですね。

少し前まではタスク管理の側面からAsanaが取り上げられ、今はコミュニケーションの面からSlackが取り上げられている。

5年後にはどのような状況でしょうか。